初心者ライフ今月号

二分の一の可能性で勝てる為替ビジネス

最近、バイナリーオプション取引の広告を目にするようになりました。非常に単純でわかりやすい取引なので素人でも最初の入り口としては最適であるというのが宣伝文句になっています。

為替取引で現在人気のあるのはFX取引です。しかしながらFXは預託金を元手にしての差額決済なので元本以上の投資が可能なうえ、元本以上に損失の発生する可能性があります。

これに対して、バイナリーオプション取引は元本以上購入することはできませんので、損失額を限定することが出来ます。仕組みは為替の変動を予測して売買する非常に単純な取引です。

為替は上がるか下がるかですから、確率的には二分の一の可能性があります。丁度ルーレットと同じようなものです。

ルーレットでは赤か黒かに賭けますが、バイナリ―取引では上がるか下がるかでを予想して外貨を購入します。

何も考えないで購入しても勝率は5割です。初心者に取り組みやすい点は少ない金額から取り組めることです。業者によっては10円単位での取引が出来ますので、少額のお金で口座開設が出来ます。

そういう意味ではがゲーム感覚で、経済の勉強が出来ると思えばやってみる価値はあるのかもしれません。ただし、何も考えずに上がるか下がるかお金を使うのは投資とは言えません。ギャンブルと呼んだ方が良いでしょう。

投資というからには、始める時は別にしても、徐々に為替の動きはどういうことで変動するのかを理解する必要があります。

自分の購入しようとしている当該国の経済状況や金利動向、貿易収支や政治情勢など為替に影響を与える要素は多岐にわたっています。

以前は一国の為替はその国だけを見ていればある程度予測することが可能でしたが、近年の世界経済のグローバル化の進展により為替の変動は自国の経済状況だけではなく、他国の状況によっても大きく動くようになりました。

世界中の為替の専門家が大きな金額をポジションとして持っていて、少しの変化に対しても大きな変動になるような投資スタイルを採るようになっています。

大型コンピューターを使って世界中の様々な動きをウォッチしていて何らかの動きに対しても秒を切るくらいのスピードで反応しています。

これからバイナリーオプション取引を始めようとする人はこうしたことを理解したうえで余裕資金を事前に投資する金額の上限を決めたうえで、自分の色々な知識で為替の予測を行いながら取り組んでいくべきであると思います。

簡単な仕組みの投資ですが、決してギャンブル感覚で参加することは避けるべきです。ビギナーズラックはあるかもしれませんが、あまり深入りするのは危険です。